〜お笑い動画〜

アホウドリが復活する日

アホウドリが復活する日

アホウドリが復活する日アホウドリが復活する日
絶滅を宣言された鳥の保護につくした人びと 著者:国松俊英出版社:くもん出版サイズ:全集・双書ページ数:189p発行年月:1999年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)東京から南に約580キロメートル。太平洋にうかぶ直径3キロメートルたらずの小さな鳥島には、かつて、「ひとたび鳥がまいあがるときは、まるで島全体が空中にまいあがるようだ」といわれたほど、たくさんのアホウドリがいた。しかし、羽毛を利用しようとやみくもにとらえられ、数十羽にまでへったこの海鳥は、いま、ようやく1000羽をこえた。そこには、アホウドリを絶滅させてはならないと、調査・研究、そして保護につくした、たくさんの人びとのすがたがあった。?鳥島とアホウドリの悲しい歴史、そして復活にむけた、感動の記録。小学中級から。【目次】(「BOOK」データベースより)1 アホウドリの島へ/2 コロニーにススキを植える/3 日本のロビンソン・クルーソーたち/4 ころされた500万羽/5 アホウドリは生きていた/6 あれた燕崎のコロニー/7 アホウドリをほる/8 アメリカではじまったバードカービング/9 デコイ作戦はじまる/10 無人島での調査と生活/11 アホウドリが復活する日までこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 図鑑・ちしき
さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by リョウ at 14:00 | アホ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。